再び来るイエスキリスト

悪魔に勝利していくためには、知らないと勝つことができません。
このブログはサタンの手口を明らかにし、勝利していくための方法を記していきます。

032099
街中にはこのようなハロウィンのイラストが溢れています。描いている人には全く悪意なく、かわいく描いているのでしょうが、仮装イベント、お菓子などで人々が受け入れやすい形にしながら、ハロウィンを流行らせる真の目的がなんであるかをよく知っておく必要があります。続きを読む

gum
白い結晶性粉末のアスパルテームは、砂糖の180倍から200倍の甘さがあります。砂糖のコストを削減するために、製造メーカーは人工甘味料を好んで使います。
アスパルテームは、世界中で販売されている6000種類以上の消費者向けの食品や飲料の成分として使われています。たとえば、ダイエット・ソーダなどのソフトドリンク、粉末食品、ブレスミント、シリアル、チューインガム、ココアミックス、冷凍デザート、ゼリー、ジュース、下剤、チュアブル・ビタミンサプリ、乳飲料、調合薬や市販薬、シェークミックス、卓上甘味料、お茶、インスタントコーヒー、トッピングミックス、ワインクーラー、そしてヨーグルトなど。これ以外にもさまざまなものに含まれています。
しかし、アスパルテームは深刻な症状や慢性的な病気をもたらしうることが研究で確かめられています。続きを読む

nissyoku
悪魔(サタン)の手口は非常に狡猾で、古代より、人々に警戒させないように、悪魔の仕業だと気づかせないようにして忍び寄ってきました。現代ではたとえば人工甘味料であったり、携帯電話の電磁波であったり、人々がこれくらいは問題ないと思うような身近なところから忍び寄り、心の隙を伺い、生活に入り込んできています。

今回はこの悪魔が歴史的にどこから入り込んできて、人間にどのようなことをさせてきたのか、その起源をたどります。

続きを読む

brain
非常に便利な携帯電話は、現代の日常生活になくてはならない存在になりました。しかしこの携帯電話の電磁波が、脳腫瘍を引き起こす可能性がある、ポケットに入れておくと精子を減らす可能性がある、という話は、だれもが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。電磁波の影響については、「科学的に立証されていない」というのが公式的なアナウンスですが、実はこの「科学的に立証されていない」にはどうも裏があるようです。続きを読む

フェニキア人は、悪魔崇拝の歴史の流れを追っていく上で非常に重要な民族です。神から呪いを受けたカナン→フェニキア→カルタゴというように、悪魔崇拝が引き継がれていっているためです。フェニキアの当時の記録を見ながら、悪魔崇拝について確認していきましょう。

紀元前1500年頃、地中海東岸を支配した「フェニキア人」という民族がいました。彼らは海辺の町として発展し、海上交易で栄えた商人たちであり、港や都市を建設する職人たちでもありました。その商品や職人たちの作品は王侯貴族の垂涎の的だったのです。今日にアルファベットを伝えたのはフェニキア人でした。旧約聖書の中では彼らの町の名前である、ツロ(ティルス)やシドンがたびたび登場します。

レバノン杉の商いで栄える

rebanon
続きを読む

証券取引所

株の取引を行うイメージは上の写真のような男たちが大声でやりとりしている風景を想像しがちですが、現在ではほぼすべての取引がコンピュータ上でされており、パソコンでボタンを押すと、瞬時に取引が完了するようになっています。

続きを読む

主イエスの弟子で最も有名なペテロは、逆さ十字にかけられてローマで殺されました。その際のエピソードに次のようなものがあります。ペテロの元へ、ローマの長官がペテロを殺そうとしているという情報が入りました。信仰の兄弟たちがペテロを生かすため、他の地区へ行って死を免れるようにペテロを説得しました。そしてペテロがこっそりとローマを出ようとした時に、主イエスがあちらの方からローマの町に入ってこられました。それを見たペテロが「クォ・ヴァディス?(どこへ行かれるのですか?)」と尋ねました。主イエスは「私は十字架にかけられるため、ローマに入っていく」と答えられ、ペテロは驚いて問い正しました。「主よ、もう一度十字架につけられるのですか?」「そうだ、ペテロよ、私はもう一度十字架につけられる」と答えられ、主は天に昇って行かれました。そこでペテロがはっと我に返って、自分がローマに残るべきか、出るべきかという大事な選択について、主に祈りで尋ねなかったことに気づきました。そして今、本来自分がローマで十字架にかかるべきところを、他の地区へ逃げ出したら、主イエスを再び十字架にかけることになってしまう、と悟り、自分が十字架にかかることを決意します。そして自らの希望で、主イエスとは逆さの十字架にかかったのです。

続きを読む

toruko

トルコについて

トルコの首都イスタンブールの人口は1,410万人。東京よりも人口が多い都市です。10年前から経済は3倍の勢いで伸びており、電力が足りなくなっているということから、原子力発電所の建設の話が進み、最近日本から原発を輸出しようとしていることが問題となりました。 続きを読む

puritan

イングランド革命

1640年、イギリスで、絶対王政の打倒のために立ち上がり、イングランド革命を主導した英雄クロムウェル。彼の反逆が、現代の議会制民主主義の礎となったと、学校の歴史では習います。 彼が信仰心の強いピューリタン(清教徒)を率いて、聖戦を戦い抜き、横暴を奮っていた国王チャールズ1世を公開処刑にした、というのが表向きの歴史です。 しかし当時の資料を詳しく見てみると、ロンドンにはピューリタンを支柱としたニューモデル軍だけではなく、得体の知れない民兵がいたことが明らかになります。続きを読む

grow
学校で「事実」として教えられるダーウィンの進化論ですが、すでに全くの嘘であることが発覚しています。

進化論の根拠

進化論の根拠は化石だと言います。魚類と両生類の間、あるいは両生類と爬虫類の間をつなぐ化石が得られている、と。しかし魚類と両生類の中間の化石があったからといって、魚類が両生類に進化した、とは言えません。理化学研究所を中心とする日本、ドイツ、中国の国際研究チームが2004年5月の英科学誌ネイチャーに発表した論文によると、ヒトとチンパンジーの遺伝子は実は83パーセント違うという結果が出ています。83パーセントも違ったらチンパンジーがヒトに進化したとは言えません。「人間は猿から進化した」として、人間の本来の出所をあいまいにしています。

続きを読む

このページのトップヘ